東京国際フォーラム 02

現在準備中の映画のロケハンで実際に行ってみました、東京国際フォーラム。いや~正直ヤバイ所です。間違いなく東京を代表する建築物でしょう。自分の勉強不足なのかもしれませんが、国際フォーラムはロケセットとして最高なのに、あまり皆様に利用されてない穴場のような気がします。使用料が高すぎることと、あまりにも強烈な建築物であるため、作品の内容を喰ってしまうのがその大きな理由かもしれません。

【商業撮影料金】
インディーズ作品のバジェットでは難しい金額ですね。予算のある商業的作品では、まあー可能でしょう。ただ、CMと映画とかが同じ料金設定にされているのは困りますね。コンサートやイベントなどでのホール使用料で収益を得ているので、もう少し安く設定してくれるといいんですけどね。作品の内容や東京国際フォーラムの宣伝になると思われるような企画あるならば交渉次第では値切れる可能性もあるのでトライしてみましょう。

▼ムービー撮影/TVCM、ドラマ、映画・プロモーションなど
4時間以内・・・・・・¥259,200
8時間以内・・・・・・¥466,560
延長料金(1時間)・・・¥86,400

《撮影可能場所》
ガラス棟
7階ラウンジ
スロープ・ブリッジ
ロビーギャラリー
東京駅側1F
地上広場
ホール付属施設
エントランス・ロビーなど

ちなみにスチールの場合
▼スチール撮影/雑誌、商品カタログ、商品広告・ポスター、ファッション撮影など

《1~9名》
4時間以内・・・・・・¥108,000
8時間以内・・・・・・¥194,400
延長料金(1時間)・・・¥32,400

《10名以上》
4時間以内・・・・・・¥129,600
8時間以内・・・・・・¥233,280
延長料金(1時間)・・・¥43,200
東京国際フォーラム公式サイトから引用》

9人までと10人以上で料金を分けているところなんてセコイですね。ちなみに全て搬入搬出込みの値段です。搬入搬出入れて8時間466560円でどれだけのものが撮影できると考えているんですかね。制作サイドのことなんてまったく考えてない料金設定です。

近未来的な感じがたまらない
近未来的な感じがたまらない

東京国際フォーラム013東京国際フォーラム002東京国際フォーラム003

午前中だとこんな感じです。
午前中だとこんな感じです。
色温度を変えると違った雰囲気になります。
色温度を変えると違った雰囲気になります。
近未来的なフォルムなだけに白黒にすると不思議な画になります。
近未来的なフォルムなだけに白黒にすると不思議な画になります。

東京国際フォーラム007東京国際フォーラム014東京国際フォーラム015

スロープからのアングル
スロープからのアングル

東京国際フォーラム009

7階ラウンジ
7階ラウンジ
ナイター
ナイター

ちきしょ~美しすぎる。使用料を見た時は絶対に使うものかと思ったけど、こうしてロケハンの写真を並べてみると確かに凄くカッチョいいです。商業目的ではなくアーチストのPR用のミュージック・ビデオのワンシーンで2~3人での撮影とかであれば問題なく撮影できると思われます。

西新宿周辺

当サイトをご覧いただき本当にありがとうございます。大変凝縮ではありますが、このサイトの一部は自分の作品のロケハンの資料として使用している部分があります。なので、第三者にはまったく必要のない情報や時として、サイトの趣旨から逸脱した思い出話などを書いてしまったりすることもあります。どうか日本人的なおおらかな気持ちでお許し下さい。

西新宿といえば東京の代表的なデート・スポットですが、女子も20歳を過ぎるといろんな野郎にあらゆる場所に連れて行かれているので、この辺りでデートしてもヤレル確率は高くなくなっていきます。なので、いつしか西新宿を訪れることがなくなっていたのですが、こうして再び散策してみると素晴らしいとしかいいようのない景色が360度広がっています。ファンタスティックな作品にも使用できそうです。

14880908918043

さすが東京モード学園、凄いです。背景をこの建物に限定してしまうような上のようなカットだと許可をとる必要がでてきます。エログロ系の作品で許可をとるのは難しいかもしれませんが、学園のイメージを損なうような作品ではない場合は交渉する価値のある建物です。

続いてJR新宿駅を背にしてスバルビル左の道を都庁方面に進み、突き当たりの階段周辺のカットカットです。1488090720520014880907735951148809083613621488090946873414880909845775

う〰〰〰ん、なんか凄すぎて自分と無関係な所で世界が動いていることがわかります。どれだけの予算で誰がどのように作った街なのか、たんなる映画狂でしかない自分にはまったく想像できません。

続いてアイランドタワー周辺です。148808554859521488085600924314880855076331

このLOVEのオブジェがある所は様々なTVドラマの撮影でも使用されているそうです。僕がお忍びでMVのワンカットを撮影しようとしたら即効、警備員がやってきて注意されました。なので、三脚をギリギリ敷地外に置き、道路向けで撮影しました。厳密には道路使用許可などが必要ですが、僕のようにインディーズ映画などでアイランドタワーの敷地外にカメラを置いて道路方面に向けて撮影するには特に問題はないと思われます。

※以下補足です。西新宿ではありませんが、機材の量によっては徒歩移動可能なので載せておきます。14880674861842

西新宿から歌舞伎町方面へと抜けるトンネルです。特に際だったものはありませんが、工夫次第では面白いカットも撮影できるような気がします。

14880674148851

おっと出ました、歌舞伎町です。ここで撮影するには893さんの許可を取る必要があるそうです。歌舞伎町ではありませんが高円寺駅前でVシネマを撮影してた時、地回りの893がやってきて揉めました。ただ東映などもよく盗みで駅前なんかで勝手に人止めして撮影したりしています。なので時にはフットワークを軽くしてぶっつけ本番で撮影するのも、皆の緊張感が高まりいいカットが撮影できる可能性が高まるような気がします。

14880673477220

普通の新宿駅の南口です。ただここの凄い所は人混みと国道の車の走りがワンカットで撮影できることです。タイムラプスなどの実景向きかもしれませんが、一度撮影してみたいと思っています。

 

 

 

 

01 ゆりかもめ《モノレール》 【乗り物】撮影スポット 

近未来SF的景観


Hello Tokyo from Christoph Gelep on Vimeo.
【超サイエンス・フィクション的な異次元空間】

上の動画のタイムコード1:00(1分あたり)から始まるゆりかもめ車内からのフロントビューは最高です。動画で観ると最高ですが、普通に乗車して見ていても心がTOKYOの近未来的意思の洗礼を受けているような楽しい気分になります。ゆりかもめの先頭で景観を背景にしたカットはアナタの作品の奥行をより深めること間違いなしです。

ゆりかもめは、東京都港区の新橋駅から江東区の豊洲駅までを結ぶ、株式会社ゆりかもめが運営する特殊街路で、沿線にはお台場やフジテレビ、東京ビッグサイトなどの集客施設が多く、2020年の東京オリンピックのためのアクセス鉄道にもなる予定です。車窓からは東京タワーやレインボーブリッジ、東京スカイツリー、東京ゲートブリッジなど東京のシンボルをのぞむことができます。《TEXT一部wikipediaより引用》

画像出典:http://www.yurikamome.co.jp/
画像出典:http://www.yurikamome.co.jp/
画像出典:http://www.yurikamome.co.jp/
画像出典:http://www.yurikamome.co.jp/

【ゆりかもめ沿線マップはコチラ→】ゆりかもめ沿線マップ

 

01 東京国際フォーラム ガラス棟 ラウンジ 【東京都千代田区】撮影スポット 

異次元的ガラスの景観

画像出典:Travel.jp
画像出典:Travel.jp

【SF or 行きかう電車を活かした撮影向けの超異次元空間】
東京駅や有楽町駅の目と鼻の先にある、ここ東京国際フォーラムのガラス棟は知る人ぞ知る東京撮影スポットです。この棟の7階にある展望ラウンジへは、1階からスロープで上ることができるのでOSMOなどのジンバル機材で撮影すれば最高の映像を撮影することが可能。また、エレベータもあるので、気軽に行き交う新幹線の光を織りなす夜景を堪能することができます。ここはレストラン・フロアーではなく、フォーラムといえばイベントを楽しむために行く場所という固定観念が強いためか、訪れる人がほとんどいない穴場的スポットでもあります。

画像出典:東京国際フォーラム
画像出典:東京国際フォーラム
画像出典:街画ガイド
画像出典:東京国際フォーラム
画像出典:東京国際フォーラム
画像出典:東京国際フォーラム
画像出典:東京国際フォーラム

これ、やばくないですか。SFの世界です。上の写真のガラス棟7階展望ラウンジまではエレベータもありますが、壁に沿って作られたスロープを徒歩移動可能。日中はあふれる自然光、夜間は東京の夜景を満喫できる224m2の異次元スペース。ガラス棟会議室と連動した撮影でもご利用いただけます。夜間18:00~21:00本番86,400円~詳細は東京国際フォーラムのページでご確認下さい。

【詳細】
営業時間:9:00~23:00 (事前に要確認)
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5−1
緯度:35.6771995 経度:139.7648535
電話:03-5221-9000
見学料金:無料

 

02 丸ビル5階テラス&35階展望フロア 【東京都千代田区】夜景撮影スポット 

国会議事堂(南西)方向の夜景

【東京の中心地が一望できる展望スペース】
レストラン・フロアの一角にある展望スペースです。東京タワーから国会議事堂、臨海副都心部までもが一望する事ができりる東京ハイパー夜景スポットです。またエアーの透明度が高い快晴の日には富士山をも眺めることが可能。のシルエットが美しく見えるビューポイントとなっています。ただ、室内が明るいので、美しい夜景を撮影するにはそれなりの工夫が必要。

%e4%b8%b8%e3%83%93%e3%83%ab%e5%b1%95%e6%9c%9b%e3%83%95%e3%83%ad%e3%82%a2_1-1024x683
画像出典:SPOT 旅行・おでかけコミュニティ

【詳細】
営業時間:平日・土曜 11:00~23:00 /   日曜・祝日 11:00~22:00終日
住所:〒100-6390 東京都千代田区丸の内2丁目4−1 35F
緯度:35.68097686 経度:139.7637908
電話:03-5218-5100
見学料金:無料

 

01皇居外苑 和田倉門《交差点名》付近 【東京都千代田区】夜景撮影スポット 

01 皇居外苑 和田倉門【交差点名】付近

【水面に映る東京にビルと空の景観】
皇居外苑そのものが世界的な観光地であります。水面を上手く利用することによって、朝焼けや夕日に染まった東京のビルを主体とした街並みを撮影することができます。星空も狙えそうですが、普通に比較明合成しても下の画像のようになるので、lightroomなどの画像編集ソフトで調整しないと綺麗な星空動画は撮影できないものと思われます。

画像出典:カメラと星景写真の日々
画像出典:カメラと星景写真の日々 SS4秒・ISO感度640・絞りF5.6・18時~19時の1H撮影 約800枚を比較明合成

【詳細】
営業時間:終日
住所:東京都千代田区 皇居外苑 信号《和田倉門》付近
35.6820726, 139.7616867
見学料金:無料